*All archives* |  *Admin*

<<03  2012/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒエベタ枕
ご訪問いただきありがとうございます。


最近、暑い日が続いております
ジョンも散歩中に舌を出したり、水を飲む量が増えてきました
そろそろ暑さ対策を始めないといけません

そんな愛犬を気遣う優しい飼い主の気持ちを察したのでしょうか、
ジョンも私に暑さ対策をしてくれたみたいです


先日、寝ようと枕に頭を置いたら…ん?何やらベットリして冷たい


あとで覗いてみると…。
DSCN0501.jpg



ジョン、何してるの?
DSCN0614a.jpg



何をやってたのかな?
DSCN0617b.jpg




DSCN0657.jpg
ごまかしてもダメ!




DSCN0650.jpg
寝たふりしてもダメ!




あれ?マジで寝てる

DSCN0627c.jpg




まぁ、いいか






優柔不断な飼い主ですがひとつポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こざっぱりしたジョン
ご訪問いただきありがとうございます。

最近、暑い日が続くな~と思いながら、人の隣でウネウネしてる
ジョンをなんとなく眺めていてふと気がつきました。
この犬汚い!
何だか全体的に黒ずんでる気が…
前おなか全部
人の布団にオモチャ持込みすぎだろ!


近づいて見てみると…
前おなか
…やっぱり黒ずんでるー!


前ケツ
お尻もボサボサだし

時々、散歩中やドッグランで
ダックスなのにトリミングしているのですか?!などと
聞かれることがあります
んでもっていつも飼い主は思うのです
「ダックスなのに…なのに…余計なお世話じゃ!ボケー!!
あっ、つい取り乱してしまいました…

私的にはダックスはトリミングの対象だと当たり前に思っていましたが
世間一般ではそうじゃないみたいな気がいたします

一般的なケースは家シャンプーで爪切りと肛門腺は病院かトリマーというパターンかな

ジョンがお世話になっているところは良心的な価格だし、
トリミングの学校の講師も勤めた方で仕事も丁寧
行くたびに皮膚の状態を全身チェックして下さるので助かってます

ジョンは昨年、膿皮症を患って以来、うちでも薬用シャンプーで洗ったりしていますが
ダックスとはいえ腰を痛めている私にはとてもとても重労働なんです

そして昨日、行ってきました。

どれどれ…
後ヘソ
ふむふむ…。


後耳
耳もマズマズだな。


後ケツ

ボサ尻もきれいにカットされているけど
コーギーの桃尻のかわいさにはかなわないな~



ヨシヨシ。さっぱりした
近いうちにドッグランに行って、「持ってこいトレーニング」のリベンジだ


ようやく昨年の交通事故の後遺障害が認定されました。
これでやっと具体的な慰謝料の交渉に入れますのでガンバレー!のポチをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

皆様もお車の運転にはくれぐれもお気をつけください。


トイレのお話
ご訪問いただきありがとうございます。


部屋の片づけをしていたら昔、使っていた二つのトイレとご対面しました
ジョンは生後二ヶ月から一歳半まで飼い主と二人で生活していましたが
当時、使用していた畳一畳程度のサークルで使っていたものです

一個目はジョンがわが家に来たのと同時に購入したもの。
四隅が上から押えてあるタイプでしたが、いとも簡単にシーツをビリビリと
破く
ので一週間ぐらいしか使いませんでした
トレイ1


二個目は網目状のスノコになっているタイプ。
シーツを破ることは無くなりました(←当たり前)がうんPの後片付けが
大変
でした
トレイ2



そして現在シーツオンリーでございます
最初の頃はトイレを置いてみましたが上手く出来ず、最終的に二枚をずらして重ねた
この状態で落ち着きました。(なぜか一枚だとはみ出すんだよな~
トレイ無



でもジョン。
出来たらどちらか片方にしてくれないかな~
ジョン付



ジョンは外では足をあげて、家の中ではあげないでやりますが
家の中でトイレをしない子や家の中でも足を上げてしまい設置場所に
苦労されている方の話を聞きますと、うちはまだマシなのかと
思ってしまいます



トイレの世話が楽なご褒美にポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

返してくれない犬
ご訪問いただきありがとうございます。

日頃、他の方の犬ブログを拝見しますと「この子、お利口さんだな~
感心することがあります

特に飼い主に物を届けるなんて想像しただけでそりゃもうヨダレものです

例えばぽち太さんのところのぽち君みたいにボールを持ってきたり、Junkoさんの
ところのチェブちゃん
のように身の回りのフォローをしてくれたり、さのあママさんの
ところのシロップ兄やん
みたいにフリスビー命などなど…

どれもジョンにとっては夢のまた夢…

ジョンがまだ子犬だった頃、ボールを投げて取ってこいトレーニングを試みたのですが
あまりに低い成功率に挫折してしまい封印していました

ところが先日、Junkoさんからのコメ返し
「年若いジョン君ならまだまだ覚えられるハズ!」
励ましのお言葉をいただき、再度挑戦です

その成果がこれダー …ワンツースリー!

[広告] VPS



何度か試みたけど結果は同じ
以前、ドッグランの方から
「ダックスは割と返してくれない子が多いですよ」
と言われたが
今、思えば慰めの言葉だったように思える。
あ~、Iさん、優しい言葉をありがとう…

dogrun4.jpg


しまいにはそのまま私の部屋へトンズラし…


寝る


寝るのか…


一緒に疲れて寝てしまった飼い主に元気が出るポチをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
ペット通販苦情(YOMIURI ONLINE 4月18日付記事より)
ご訪問いただきありがとうございます。

今日のニュースを見ていたらひとつの記事が目に入りました。
30万の子犬、来た日に衰弱死…ペット通販苦情

(以下は記事からの転記です)

犬や猫のインターネット販売を巡るトラブルが相次いでいる。

 「購入後すぐ死んだ」「代金を払ったのに届かない」といった苦情は、
国民生活センターが統計を取り始めた2006年度以降、昨年度までに約960件に上る。
国は年内にも動物愛護法を改正し、対面販売の義務化を盛り込む方向で検討している。

 ネット販売では、業者のサイトに掲載された写真から客が好きなペットを選び、メールで
注文するのが一般的。一度に多種類から選べ、価格も店頭販売より1~2割程度安い場合が
多く、人気を集めている。

 国民生活センターによると、ペットのネット販売に関する相談は、熊本県内の
特定業者への苦情が相次いで急増した09年度を除き、年間150件前後で推移。
昨年度は164件(速報値)だった。

 ペットが感染症にかかっていることが多く、神奈川県の20歳代女性が30万円で購入、
空輸で送られてきた子犬は、空港で引き取った日に体調を崩し、衰弱死した。代金を
だまし取られる被害も相次いでおり、同センターは「ネット業者は連絡がとりにくく
トラブル解決が難しい」と指摘する。

 環境省の調査でも、ネット販売などでは2割以上でトラブルが発生。購入された
ペットの1割強は、健康状態が悪かったという。

 こうした事態を受け、同省の諮問機関は昨年12月、ネット販売について、業者に対し、
事前に購入者とペットとの対面を義務化するよう提言。今月中にも、法改正の骨子案が
まとまる見通しだ。

(2012年4月18日08時24分 読売新聞)

-----------------------------------------

この記事をご覧になられた方もいらっしゃると思います。

人それぞれ思い、考えることは色々あると思いますがペットの通信販売というのは
いかがなものかと思ってしまいます。
もちろん全部を否定するつもりはありませんが売る側のモラルとともに
買う側にもモラルが求められるということです。
「届いた時点で体調が悪い場合は交換します」なんてうたい文句に乗せられて
安易な購入に走るケースもあります。

自分はペットショップでジョンを購入しました。
しかし決して安易ではなくそれなりに悩み、決心をしたうえでパートナーにしました。
ペットショップにしても里親、ブリーダー放棄、そして通信販売など
その選択肢は飼う側の人間に委ねられているわけですが預かった命を
全うさせることは飼い主となる人間の最低限の義務だと
思います。


安易な購入は殺処分の頭数を増やす原因につながります。
飼う前に真剣に考え、悩み、実際に手にとってこの子なら
家族に向かい入れてもいいのか、そして最後にもう一度自分の気持ちを
確認してから飼い始めても遅くはありません。



CIMG5315.jpg



愚痴のような内容にコメントをいただいては申し訳ないので閉じさせていただきます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
圧力のかけかた。
ご訪問いただきありがとうございます。

みなさまのお家のワンコはオヤツやご飯の時に要求吠えしますか?
うちのやつは基本的に吠えません
と書けばお利口なワンコなのですがある意味、タチが悪くて…

吠えない代わりに4段階に分けて圧力をかけてきます。


・第一次接近遭遇
寝ている飼い主の枕元で待つ
(きた、きた…
静観


・第二次接近遭遇
人の顔をのぞき込む
(なんで目をそらすんだ?
目をそらす


・第三次接近遭遇
飼い主の顔を鼻でどつく
(ムカつく、絶対に起きない(飼い主も飼い主))
アップ


・第四次接近遭遇
枕元にあるトイレでウンPをして飼い主を無理矢理起こす
(ここで無視するとヤケになって部屋中まき散らす…
ウンp


オヤツをあげた後は…
後姿


…食べたらどうでもいいんだ


最近、飼い主の威厳がなくなってきた同情のポチッをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

雨の日の三種の神器
ご訪問いただきありがとうございます。


うちの犬、雨の日は散歩に出たがりません

幸いトイレは家の中でやるので無理に出なくても済むのですが
それなりの過ごしかたがあります

それには三つの道具が必要


まずは一個目…ブラシ。換毛期の今は特に念入りに(今日も大漁だ~
ブラシ



続いて二個目…おもちゃ。絶対外せない(ぱん父様、うちもヘチマが好物です
おもちゃ


最後に三個目…ミトン。これでストレス発散。ところが…
ビフォー



雨とか寒い日は痛み止めを飲むけど、これがまた強烈に眠くなる

うっかりミトンを置いたまま寝てしまったら…


アフター
さのあママ様、シロップ兄やん、ここまでやりますか?


見よ、このドヤ顔。腹立つわ~
マクラ

ジョンを大人しくていい子。とお褒めいただいた方々、
騙されてはいけませんぞ
こいつは犬の皮をかぶった悪魔です



ミトンを破壊された同情のポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
桜と犬
ご訪問いただきありがとうございます。

ブログを始めてまだ一週間ほどしか経っていませんが大変ありがたいことに
先日、コメントを書き込んでおります豪華コギブロガーの皆様からお花見のご招待を
いただきました

本来、このようなお花見ネタはもう少し早いほうが「あ~、季節だね~♪」などと
なるわけですがあまりに花見が楽しくて写真を撮るのをすっかり
忘れてました!

おばか12

このままお花見ネタに触れることなくスルーしようと思っていた矢先、
ぽち太さんからたくさんの写真が収まったCD-ROMを送っていただきました。
ぽち太さん、ぽち太さんの弟さん、本当にありがとうございました
ということでまずはお礼を兼ねてほんの一部ですがご紹介いたします

ぽち太さんのところのぽち君:ボール遊びがお上手。その後、足は大丈夫かな?
ぽち7

ピノホリママさんのところのピノちゃん:ホーリィちゃんがいなくて寂しかったね
ピノ9

かぴさんご夫妻のところのコウタロウくん:入院中もナンパを忘れないイケメンチョイワルオヤジ傷口は良くなったかな?
コウタロウ10

はなちょびぃハハさんのところの茜ちゃん:現在、里親募集中。
可愛い小柄なコギちゃんです
茜11

そして、うちの愚息、ジョンです。お気に入りの写真です
ジョン8

最後は全員で記念撮影。さのあママさん、美味しいお弁当ありがとうございます
次回は酔う前にみんなで写真撮りましょう
集合6


いやー本当に楽しかった。皆様、ありがとうございました


しかしながら満開の桜も二日前の強風でだいぶ散ってしまいました
葉桜になる前に近所をお花見散歩です
昨日は暑かった
S玉県N市の15時の気温は23℃。あと2℃で夏日ですよ
ジョン、散歩行くよ。チャッチャと済ませちゃいましょ。
ん・・・?
ぐごー5

げっ!口開けて寝てるしかも、毎度、毎度人の布団で

だいぶ散っちゃったな
桜たまり3

おや?いつもならすぐに振り落とすのに珍しいね
桜ジョン1

きれいだな~。
景色2



ジョン、来年も一緒にお花見行こうね。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村








ソウルメイト
ソウルメイト (soulmate, soul mate)とは、魂 (soul) の仲間 (mate) という意味で、
互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人物のことである。古くは恋人・夫婦など男女の
仲を詩的に表現した言葉であった。スポーツ、ビジネス、アートなど分野に限らず大きな
成功を掴む成功者達には必ずとも言って良い程、家族、仲間などソウルメイトの存在が
見られる。
なお、近年はしばしばスピリチュアリズムな分野で語られ、「前世での知り合い」
「(超自然的な)運命で結ばれた仲間」「いくつもの転生の中で何度も身近な存在
(家族・友人など)として出会っているグループ」という意味も持つ。
                            (参照:Wikipediaより)

う~ん、意味が分からん

ジョン、おまえ分かるか?
dogrun10_convert_20120411061620.jpg


自分なりに解釈すると運命的なつながりのある仲間や友人ってとこかな。

そもそもこの言葉を調べるきっかけとなったのは我が師(いつから?)さのあママ様
私と愚息、ジョンがソウルメイトだという一言から。

(ここからは、さのあママ様のブログにコメントさせていただいた内容と酷似しますので
 予めご了承ください。)


私は子供の頃、犬が大好きでしたが当時は社宅で飼えないため、犬を飼っていた数軒の家に
頼み込んでは散歩をさせてもらったり、犬の図鑑を買いこんだりして楽しんでいました。

そんな子供が大人になって無性に犬が欲しいという衝動に駆られてミニチュアダックスの
メスを飼うことに決めました。

探し始めたのは2008年9月の三連休の初日でした。

始めのうちは二、三軒も回ればダックスだしすぐに見つかるだろうとタカを
くくっていましたが全然見つからない
ダックス自体はどのお店にもいるのですが、相性というか何かこう
シックリこないとでも言いましょうか…。

子供の頃から近所の犬やペットショップに遊びに行って子犬を抱かせてもらっていたせいか
定かではありませんがこの犬は私を受け入れてくれているか、何かこう感覚的に分かる
ようなものがありました。

そんなこんなでついに最終日の三日目。
ここまですでに10軒以上は回っていたので「次のお店で見つからなければ諦めよう」と
決めました。

不思議と他の犬種に変えたり、シックリとこない子を妥協で飼うことなんか絶対に
できないというもはや信念に近いものでした。

そして、最後のお店。

そこは一面にショーケースがズラーっと並ぶ大きなお店でした。
私は探す手間を省くため、お店のスタッフ(以下、Oさん)に「ダックスのメスを
見せて欲しい」と告げて待っていました。
しばらくして三匹の子犬を連れてきましたが…結局、これもまた
シックリこない

そして、もはやここまでかと諦めてお店を出たその時でした。
何やら後ろから強烈な視線を感じたので見送りの店員だろうと思い、後ろを
振り返りましたがそこには誰もいませんでした。
その代わり、店のはるか奥でショーケースに頭をガンガンぶつけて私をガン見する一匹の
ダックスが目に飛び込んできました。


DSCN0219_convert_20120411082449.jpg
                                       (注:使い回しのイメージ映像です)


私はあの顔つきはメスでは?と思い、お店に戻ってOさんに「あのバタバタしている
子は?」と尋ねたら「あの子はオスです」と実に素っ気ない返事が返ってきました。

それでもあまりに私をガン見するのが気になってショーケースから出してもらうと頭に
10円ハゲがあったせいか値段も他の兄弟に比べて半額程度でした。

10円ハゲのそいつは小さな尻尾をクルクルとフル回転し、私の顔をずっと舐め続ける、
妙に愛想のいいやつでした。
Oさんは「その子、いつも無愛想なのに…」と不思議そうな顔でこちらを見ていましたが
どうせ買わせるためのリップサービスだろうと思い信用しませんでした。

そのお店はショーケースの子たちを店内に開放して散歩をさせていたので、私はOさんに
ダックスだけ店内に開放してどんな行動をとるか見せて欲しいとお願いしました。

そしてオス、メス合計6匹のダックスが店内に放されました。
私はその様子を椅子に座って見ていたところ、5匹は店内を自由気ままにフラフラと
歩いていましたが、一匹だけ私の足に小さな体をピッタリとくっつけてグーグーと
寝始めた奴がいました。
あの10円ハゲでした。

私は気に入りましたが、オスだということや、一人暮らしで本当に育てていけるのかと
疑心暗鬼になっていたら、先ほどのOさんに
「悩むなら(飼うのを)やめてください」
言われました。
私は一瞬、えっ?と思いましたがOさんは中途半端な気持ちで飼って、後で
捨てられたら大変と言う気持ちから出た言葉だと思います。

私は「この人なら飼ってもいい」などと根拠はありませんが何かこう飼うこと、命を預かる責任の不安から開放されたような気分でした。

そして、私はその10円ハゲに「ジョン」と名づけ、パートナーとして迎え入れました。

人見知りの激しいジョンは子犬の頃、私以外の人には決してなつきませんでした。

ところがジョンを連れて初めて実家に帰省したとき、家のドアを開けて出迎えた母親に
まっすぐに駆け寄るとシッポをブンブン振って母親の顔をしきりに舐めていました。
(ちなみにジョンと言う名前は母親が子供の頃に飼っていた甲斐犬の名前です。)

今、思うとジョンとの出会いは偶然ではなく必然だったように思います。

あれから3年…。

いつの間にか10円ハゲは消え、私と一緒に実家に戻ったあいつは今日も私の布団の上で
くつろいでいます。
PAP_0005_convert_20120411083819.jpg


いい加減、どいてくれ~!





長々とした文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ついつい、リクエストに応えてしまう人のよさにポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
素敵なお店
ご訪問いただきありがとうございます。

昨日のブログでお世話になったペットショップのことについて少しばかり触れましたが…。
その前に突然ですがここで問題です。
犬の登録件数が一番多い都道府県はどこでしょう?

CIMG5314_convert_20120409080221.jpg

厚生労働省の資料によりますと愛知県が一位だそうです。
で、なぜ愛知に触れるかと言いますと私が2002年から2010年まで転勤生活していた
場所でしてジョンはその時、私のパートナーになりました。

お店のショーケースにいたジョンは頭に10円ハゲがあるという見栄えが悪いからという
理由で他の兄弟の半額くらいの値段で売られていました。

そのお店で私の応対をしたスタッフ(以下、Oさん)は購入しようか悩んでいる私に
「もし、悩むなら(購入を)やめてください」と言いました。
一瞬、えっ?と思いましたが、
考えたらいい加減な気持ちで飼って万が一捨てられたら大変という気持ちからの
言葉だったと思います。
(愛知県は登録件数が多い分、殺処分される頭数も多いのです)
結局、私はジョンをパートナーとして迎え入れたわけですが、そのお店はしばらくして
閉店することになりました。

閉店の理由は資金繰りの悪化でした。
お店のオーナーは店のペットを処分するよう店長に指示をしましたが店長はそれを拒み、
損失分は店長がオーナーに弁償することを約束して原価以下の値段で売り出しました。

一ヵ月後、ほとんどの子が売られ、残された子には一時預かり先を見つけてお店は
閉店しました。


そして半年後・・・。

店長は独立し、Oさんは店長を慕って一緒に小さなペットショップを開店しました。
私は開店を喜び、お祝いの品を持って開店一番乗りで駆けつけようとしたのですが
駐車場はすでに車がいっぱい、店内は店長を慕う多くの人たちでいっぱいでした。

私は気になっていた一時預りの子達がどうなったのか聞いたら、なんと預かり先の家族が
気に入って家族に迎えてもらえたとのこと。

そこのお店は当時住んでいた家から車で1時間近くかかりますがジョンもそこのお店の
看板犬とは仲がよく、私もアドバイスを求めてよく遊びに行きました。

開店後、また半年が過ぎた頃、私は訳あって実家の埼玉に戻ることになりました。
お別れの挨拶に行った時、あの写真をOさんからいただきました。
Oさんは私がジョンの子犬時代の写真を撮っていなかったことを後悔していたことを知り
下の写真付きの手紙をくれました。
DSCN0212_convert_20120409074332.jpg

写真は昨日ご紹介した他にもあります。
DSCN0217_convert_20120409065738.jpg

DSCN0219_convert_20120409065937.jpg

私に犬を飼うことが何たるかを教えてくれたスタッフのOさん、ありがとう。
多くの子達の命をつなぎとめてくれた店長さん、ありがとう。


間もなく開店三周年。
そろそろジョンの成長を報告しようかな。


拙い日記に長々とお付き合いいただきありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
走らない犬
昨日は多くの方にご訪問いただきありがとうございます。

こんなゆるい感じのブログで申し訳ない気持ちもありますが
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、昨日は久しぶりにお世話になっているNORCSさんに行ってきました。
ドッグランを走り回ってダイエットするのだー!という目的で
行くのですがこの犬、全く走りません!
DSCN0133_convert_20120407225234.jpg

じつはもうひとつ目的がありましてそれはコミュニケーションの向上です。
ジョンはもともとは他の犬と仲良くできたのですが生後半年を過ぎたある日。
散歩中に不用意に近づけた犬に噛まれて以来、犬が苦手になってしまいました
あれから三年が過ぎだいぶ良くなりましたが今でも散歩中に噛まれた犬と同じ感じの犬を
見かけるとそそくさと進路を変えてしまいます
それを少しでも改善するため異なる犬種が集うドッグランに通っています。
DSCN0116_convert_20120407230505.jpg

ジョン、あの時はすまなかったな。


それと昨日コメントをいただいたさのあママ様からジョンの幼少の頃の写真がどうしても
見たいとクレームリクエストをいただきましたのでジョンが小さい頃にお世話になった
ペットショップのスタッフの方からいただいた写真をご紹介します。
(このペットショップにも素敵な物語がありますので後日お話したいと思います)
DSCN0192_convert_20120407230923.jpg


DSCN0197_convert_20120407231046.jpg


どうですママ様、可愛いでそ?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
はじめまして。
ご訪問いただきありがとうございます

今日からブログをはじめましたジョンパパと言います。
愛犬ジョンと過ごす日常の出来事を書いていこうと思います。
まだ慣れないブログに悪戦苦闘しておりますがよかったらたまに見に来てください。

まずは簡単な紹介から。


こちらが飼い主の愚息、ジョンです。(ちょっと緊張気味だな)
CIMG5301-2.jpg


ジョンは2008年10月、生後二ヶ月でわが家に来ました。
(当時の写真は飼い主がものぐさなためありません
性格はいたってマイペースで典型的な内弁慶、いつも飼い主の布団を占拠しております。
6_convert_20120406200602.jpg


上の写真は飼い主が部屋にいる時の状態ですが飼い主がちょっと部屋からいなくなると・・・


CA3C0007_convert_20120406204552.jpg

げっ、布団グシャグシャじゃん

しかも、爆睡かよ


こんなゆる~い感じのブログですがお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


初めてのブログ作成で二時間近く頑張ったご褒美にポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
プロフィール

ジョンパパ

Author:ジョンパパ
相棒:ジョン(ミニチュアダックス6才♂)
性格:典型的な内弁慶
特技:早食い、どこでも寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。