*All archives* |  *Admin*

<<06  2012/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い込みにご用心
ご訪問いただきありがとうございます。



一昨日の日曜日、部屋にいると突然「スースー」と変な音が…

慌てて布団の上にいたジョンを見ると逆くしゃみをしていました


しかしここで疑問が…。

本当に逆くしゃみだろうか?

ちなみに症状は以前から知っていましたが「逆くしゃみ」という名前は
以前に読んだぱん父様のブログで知りました。

ぱん父様ありがとう♪


症状は動画で見たことがあったので間違い無いとは思いましたが、
同じような症状でも違う病気があると聞いたことがあったので
不安になりました

その病気とは気管虚脱軟口蓋過長症

症状は多少、異なるようですが逆くしゃみと思って放っておいたら
もう手遅れだったということも珍しくない病気
らしいです

素人の判断は危険と思い、とっさにカメラを手に動画を撮影し、
5月のドッグ検診のときに血液の再検査を勧められていたので月曜日に
予約を入れて一緒に診てもらうことにしました


これがその動画です。(あまりに急だったので部屋は散らかったまま…
[広告] VPS




で、月曜日に病院に行きまして…
(以下、そのやりとり)

飼い主:「先生、逆くしゃみだと思うのですが動画を撮ってきました」

先生:(動画をしばらく見て…)「これは典型的な逆くしゃみだから大丈夫です」


て、典型的なんだ…


愛犬が典型的かどうか分かるわけないだろ!」と思ったのですがこのあと先生が…


先生:「〇〇さん(←飼い主の名前)みたいに動画を撮ってきてくれると診断が楽で
助かります」とお褒めのお言葉


参考のため先生に気管虚脱や軟口蓋過長症のことを尋ねると、
稀に逆くしゃみだとだと思い込んで病状が悪化しているケースもある」とのこと。



やっぱり不安なときはたとえ取り越し苦労でも病院へ行くべきですね

あと出来れば携帯のカメラとかで症状を撮影しておくことをお勧めします



cats.jpg



褒められて木に登るタイプの私は、血液検査の結果も異常ナシで
機嫌良く家路につくのでした





おまけ

病院に可愛らしいダックスが入ってきて思わず身を乗り出すジョン
DSCN1623.jpg



オマエも男だねぇ~♪






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ジョンパパ

Author:ジョンパパ
相棒:ジョン(ミニチュアダックス6才♂)
性格:典型的な内弁慶
特技:早食い、どこでも寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。