*All archives* |  *Admin*

<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目薬デビュー
昨晩のこと・・・

お~いジョンそろそろ寝るぞ~って


どうした、その顔?!



ジョン「目が開きません・・・」
DSCN0327.jpg



ゲーーーーーーッ!!!

晩飯を食べてた時は何ともなかっただけに
本当ビックリしました。



今日はかかりつけの病院が休日のため眼科がある
病院をネットで探して駆け込みました


で、診察の結果ですが角膜に傷があるため、
今日から3日間3種類の点眼薬を一日4回つけることになりました
(しかも両目とも・・・
DSCN0329.jpg


どうか効きますように・・・・





新年早々、諭吉が飛んでいきました
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
微妙な数値
久しぶりの更新です。
(ブログの使い方、半分忘れてた・・・


11月26日、定期検査に行ってきました。

今回の検査は一ヶ月前から始めたレンチンコップの効果が出るか
期待半分、不安半分の検査でもありました。


これがレンチンコップ(ハナさん、情報ありがとうございました
DSCN0226.jpg



ジョンの体重は5.4kgなので規定量で言えば2粒程ですが
腫瘍を患っていたり高齢な場合は倍の量を与えたほうが
効果が期待できるとのことなので高いけど4粒与えることにしました



で結果ですが・・・




これが前回8月
DSCN0254.jpg




そして11月
DSCN0257.jpg




う~ん微妙・・・
(もっと劇的な効果を期待していたのだが・・・


腫瘍はいびつな形をしているので断言は出来ませんが
多少小さくなっているみたいです。



一ヶ月では判断が難しいので買い足してもう少し続けてみることにしました
DSCN0269.jpg





おまけ

ちょっと前ですが(いや、ちょっとじゃないか・・・)8月にジョンは
6才になりました。
DSCN0013.jpg


このままゆっくりのんびり過ごしてくれよ。





にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

エコー検査(3回目)
今日は腫瘍の定期検査に行ってきました。


CA3C0013.jpg




ジョンの脾臓に腫瘍が見つかったのが昨年5月のドッグ検診、
それ以降3ヵ月ごとに検査をしてきました。




検査のたびに大きくなっていた腫瘍ですが…。

DSCN4530.jpg

なんと、初めて変化ナシでした。
(嬉しいような、嬉しくないような…)







次回の検査は5月のドッグ検診。

DSCN4548.jpg



このまま止まってくれるといいな…。







にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
我慢しちゃだめ。
暮れも押し詰まった12月27日、トリミングに行く前の恒例行事として
オシッコをさせて出かけようとましたが、なぜかこの日はテンションが高く、
オシッコをしないでトリミングに行きました。

二時間後、家に戻ってオシッコをしたのでシーツを片付けようと見たら
目を凝らさないと分からないほど色が薄い血のような跡が…。
嫌な予感がしたので跡がついたシーツとジョンをカバンに詰め込んで
速攻で動物病院に駆け込みました

夜7時、診察時間ギリギリ、しかも次の日から一週間
お休みだったのでまさに間一髪セーフでした!


私たちが年内最後の患者でした…。
CA3C0016.jpg




採尿のためチ〇チ〇から細い管を入れてサンプルを採って調べた結果
急性膀胱炎でした

やはりトイレを我慢したのが原因のようで一週間、抗生物質を服用し
今日は(時間的にはすでに昨日ですが)経過を診に行きました。


テンション、ダダ下がりちうでしたが…
CA3C0022.jpg




可愛らしいヨーキーちゃんが来ると…
CA3C0019_20140105070649389.jpg





本当に病人か?!(同じ男として気持ちは分からないでもないが…)



診察の結果は無事完治(ヨカッター!

左が治療前、右が治療後
page20140104.jpg


若干、ph値と比重が低いのは気にしなくてもいいとのこと…。
項目をひとつずつ目で追うたびに心臓がドキドキしました

来月は脾臓のエコー検査を予定しているのでその確認をして
家路に着きました。





お疲れ様、まずは一安心だね。
CA3C0047.jpg





先生のお話によれば外飼いの子や家の中でオシッコをしない子、
飼い主の判断でしばらく様子を見るなど発症から時間が経過してしまった子は
症状が悪化してしまい完治しにくくなるので、おかしいと思ったら
速攻で病院に行くことが大切だそうです






さて、ここからは余談ですが…。

ジョンは毎晩歯磨きをしていますが口の中の
黒い部分の模様や色が少しずつ変化しているのが気になったので
先生に相談したところ、現在の医学でも発生のメカニズムは不明だけど
口の中に限らず鼻の頭やアイライン、お腹など他の部分でもみられる
現象なので異常ではないとのこと。


CA3C0028.jpg

CA3C0025_20140105070652465.jpg


CA3C0031.jpg




ただしボコッと盛り上がってきたり、できものが出来た場合は
医者に相談したほうがいいとのことです。







年明け早々オシッコネタですみません…。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
狂犬病と脾臓検査
今日は久しぶりに車でお出かけです。

CA3C0018.jpg




ジョン、出かけるよ~♪

DSCN4111.jpg





向かった先は…。

CA3C0017.jpg






病院です。

CA3C0012_20131120204254a79.jpg





最初ふてくされていましたが可愛いプードルさんが入ってくると…。

CA3C0014A.jpg





分かりやすいやつです。



今日は三ヶ月に一度の脾臓の超音波診断(エコー検査)と
狂犬病の予防接種に行きました。


まず始めにエコーです。

診断の結果、前回5ミリ未満だった腫瘍は今回は5.2ミリと
ほんの少しですが大きくなっていました(涙)

CA3C0029.jpg






先生のお話では脾臓の全摘は比較的簡単な手術なので
1cmを超えたら(手術を)したほうがいいと言われました。



…そう簡単に言われてもな~。

去勢の時も滞留睾丸で結構な長さでお腹を切ったので
抵抗感がありますが「1cmを超えたら手術」と腹を決めました。
(神様、どうか超えませんように…



次に予防接種。

CA3C0027.jpg





こちらはあっさり終了しましたが帰り際に今年7月、台湾で
52年ぶりに狂犬病の感染が確認されたことを聞きました。
農林水産省のHPです


日本では1957年を最後に感染の報告はありませんが
海外から持ち込まれる危険は充分に考えられます。

最近は狂犬病の予防接種を受けない子が増えてきたらしいですが
油断は禁物です。

狂犬病は致死率ほぼ100%!


可愛いわが子(犬のことね)の命を守るためにも
予防接種は絶対に受けないとダメです。







5歳になっても注射が嫌いなジョンにポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
プロフィール

ジョンパパ

Author:ジョンパパ
相棒:ジョン(ミニチュアダックス6才♂)
性格:典型的な内弁慶
特技:早食い、どこでも寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。